浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つか

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が見つかったならば、別れるべきか否か心が乱れますよね。それを避けるために、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。
夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、離婚という別れを選択するのも一つの方法です。興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、別段変わりは無いと言っても良いでしょう。
浮気調査から身辺調査、類似した仕事をしています。ただ、差があるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。
あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、多くの場合、2人程度で調査しています。
浮気をしているかの確認を調査員1人で大体の場合は行います。
浮気が現実であると判明したら、再度計画を立てて調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。