興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場

興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、あまり無いのではないかと言ってもよろしいでしょう。
興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような同じような仕事内容です。
でも、どちらかを選ぶとしたら傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、個人は探偵に頼るようです。
あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。
しかし、まだ浮気が確定でない場合には、することが多くなります。
浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度計画を練り直して調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートにはお通しの注文数から同席していた人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。
あわせて、クレジットカードの支払い項目は毎月きちんと目を通すようにします。
仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、浮気相手と過ごしていたおそれがあります。