もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの

もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。
ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、夫婦の歳、結婚年数など総合的に判断して裁判官が判断します。結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵にお願いする時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間をあらかじめ打ち合わせをしておきます。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、浮気調査を行った期間が長期にわたれば支払う費用も高くなるのです。
探偵事務所によっても、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、口コミなども調査した方が良いかと思います。パートナーが浮気していると分かっても結婚生活を解消したくないのなら浮気している現場に直接行くことは避けましょう。パートナーを裏切ったことがバレた途端に相方が、ひどく感情的になってしまい、かえって、離婚という結果を招いてしまうかもしれません。
しかも、浮気相手に直接関わった結果、ひどくイライラさせられてしまいます。
浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。
カーナビから履歴を確かめ、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられることがあります。
履歴が見慣れない場所であった場合気を付けてましょう。
そして、しばしばガソリンが入れられていた場合、デートを車でしている可能性があるかもしれません。
信頼できる探偵事務所を選びたいときには、利用者による口コミを調べると安心です。
当然、該当する探偵事務所の公式サイトに掲載されている口コミなんかではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトにアップされている口コミをチェックするといいでしょう。
探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です